先日、東京の大手社労士法人の代表社労士先生の話を聞く機会がありました。

全国でも5本の指に入るくらいの事務所なので、

事務所の規模がケタ違いで、話の内容には正直圧倒されました!!苦笑

 

社労士の先生というよりは、ヤリ手の企業経営者というような印象です ^^;

 

ただ、話を聞いていると、非常にポジティブで、

常に先のビジョンを見据えながら行動しているんだな~と感銘を受けました。

 

話の中で、「一種の使命感のようなものが行動の原動力になっている」とも仰ってました。

 

顧問先のお客様の中でも、会社をどんどん大きくしている経営者の方は、

同じような思考やオーラーがあるような気がします。

先日、南アフリカに勝って話題になった「ラグビー」のような前へ前へというイメージでしょうか(^^;)

 

先月、ブログで掲載させていただいた「レジリエンス」も非常に高いのではないかと思います。

 

 

自分自身、本当に5年先、10年先のビジョンを具体的にイメージしながら日々の業務に取り組めているのか!?

と問われれば、まだあまり自信がありません・・・苦笑

 

 

今年に入って、少々仕事のモチベーションが停滞気味だったので、

新しい課題を発見できてよかったです ^^