厚生年金保険料率の変更について(平成27年9月1日~) 

 

 厚生年金保険料率は、平成29年度まで段階的に引き上げられる事が既に決定していますが、平成27年度も以下のように引き上げられる事になりますので、給与から保険料控除を行う際には、ご注意ください。

 

(1)平成27年9月分(10月納付分)からの保険料率(一般の被保険者)

【現状】17.474%   ⇒   【平成27年9月分(10月納付分)~】17.828% (+0.354%)

(2)平成27年9月分(10月納付分)からの保険料率(坑内員・船員の被保険者)

【現状】17.688%   ⇒   【平成27年9月分(10月納付分)~】17.936% (+0.248%

 

詳細についてはこちら ⇒ 日本年金機構HP

 

定時決定に伴う標準報酬月額の変更について(平成27年9月分~)

 

前述の厚生年金保険料率の変更と時期を同じくして、毎年行なわれる定時決定により算定された標準報酬月額の適用が開始されます。(随時改定等が無い場合、翌年8月まで適用。)保険料率の変更と併せて定時決定された標準報酬月額の確認を行い、正しい保険料控除を行う必要がありますので、ご注意ください。