ここ数年、年金事務所の調査が多いです!

 

少ない月で4件、多い月だと10件程度の調査に出向いていますが、

監督署や労働局の調査と比較しても、件数的にはかなりのボリュームです。

 

実際、お客様にお願いして書類を準備してもらい、チェックするのもなかなか大変です。

 

 

これに、監督署や労働局の調査が重なった月などは、

ひと月調査の対応に追われています・・・(--)

他の仕事ができないのと、スタッフの残業が増えてくるのが悩みの種です・・・><

 

 

行政が調査をして、企業に適正な事業運営をしてもらう事には賛成ですが、

 

ここまで調査が多いと調査のために仕事をしているような錯覚に陥ってしまいます。

本来は、お客様の会社の発展の為に仕事をしているのですが・・・

 

 

かなり愚痴っぽくなりましたが、

仕事の本質を忘れず、業務に邁進していきたいと思う今日この頃です!(^^)