当社の派遣労働者に対して裁量労働制を適用することは可能でしょうか。

労働者派遣法第44条において、労働基準法の適用に関する特例が規定されています。 同条第5項において、専門業務型裁量労働制に関しては、特例適用に該当するで、派遣労働者の業務内容が、専門業務型裁量労働制の対象となる19業務に該当する限り、派遣労働者への適用も可能となります。
一方、企画業務型裁量労働制に関しては、この特例が適用されないため、派遣労働者には適用できません。