育児休業給付金の支給率引き上げ

 

◆育児休業給付金は、平成26年4月1日以降に開始する育児休業※からは、育児休業を開始してから180日目までは、休業開始前の賃金の67%となります。(これまでは全期間について50%)

 

平成26年3月31日までに開始された育児休業は、これまでどおり育児休業の全期間について休業開始前の賃金の50%が支給されます。

 

育児休業開始から 180日目まで ⇒ 休業開始前の賃金の67%

         181日目から ⇒ 休業開始前の賃金の50%

 

※1 母親の産後休業(出産日の翌日から8週間)は育児休業給付金の支給対象となる育児休業の期間に含まれません。           

 

詳細についてはこちらをご覧ください。⇒ 厚生労働省リーフレット

          (育児休業を取得予定の方へ・育児休業給付金を申請予定の事業主の方へ)