当社には就業規則に出向に関する条文があります。これを以って従業員に関連会社への出向を命ずることは可能でしょうか。
 就業規則に出向についてどのように定めているかによりますが、判例では、「会社は従業員に対し業務上の必要によって社外勤務をさせることがある」旨の規定があり、出向期間、出向中の従業員の地位、賃金、退職金等に関して出向労働者の利益に配慮した詳細な規定が設けられている場合には、出向を命ずることができると解されています。
 
 個別の同意があれば有効であるのはいうまでもありませんが、個別同意がない場合でも、就業規則に上記のような定めがあれば出向命令は有効であると考えてよいでしょう。
ただし、ここでいう出向とは在籍出向のことであり、転籍の場合には必ず個別の合意が必要になります。