昨日は昼から新居浜・西条経済研究会5月例会に参加してきました。
当研究会は、現在、新居浜市、西条市の企業で約105社が加入しているそうです。そういえば、最近は会場内の人数も多くなってきたような気がします。

 

今回のテーマは「最近の金融経済情勢について」というもので、日銀松山支店長の講演でした。日銀の役割や金融政策についての内容でしたが、『日銀は、デフレ脱却へ向けてあらゆる手段を一斉に講じている』という話には今後の景気回復に期待が持てました。政府と日銀が同じ方向を向いて政策を進め、それに追随して大企業が設備投資などを行えば、何年か先には地方にもその恩恵が循環してくるのではないでしょうか。賃上げ(昇給・ベースアップ)についてはそう簡単ではないと思いますが・・・

 

最近の円安・株高の影響もあるせいか、今日の話を聞いて少しは気持ち的に明るくなりました!!

株高なのに僕の持ち株がいっこうに上がる気配がないのは悩みの種ですが・・・(笑)