間もなく休職期間満了で復職予定の従業員がいます。復職を判断する際に留意しておく点があれば教えてください。
 あくまで会社側が医学的見地に基づいて復職の可否を判断するのが原則にはなりますが、主治医と会社の産業医の判断が異なる場合もあります。こういった場合には、会社の実情に精通している産業医の意見に重きを置いた判断をするのが相当であると考えます。

 ただし、就業規則において、休職期間が満了し復職を申し出る場合には、会社の指定する医師の診断書を提出する旨を定めておく必要があります。また、当然のことではありますが、復職の可否の判断権は会社側にあることを就業規則にはっきり明示しておくことも重要です。