就業規則の中に休職制度を設けていない会社もあると聞きますが、休職制度は設けなくてもよいのでしょうか。
 休職制度は法律で義務づけられているわけではないので、設けるか設けないかは会社の自由です。また、設ける場合の対象従業員の範囲や休職期間の長さ、休職期間中の賃金の支払いの有無なども会社の裁量に委ねられています。

 ただし、休職制度は就業規則の相対的必要記載事項に該当しますので、会社として設ける場合には就業規則への記載が必要です。