当社では、就業規則の作成を検討しています。就業規則は労働基準監督署に提出した時点で効力が発生するのでしょうか。
 就業規則の効力の発生時期は労働基準監督署に提出した時点ではなく、労働者へ周知された時になります。周知の方法としては、
①各作業場の見やすい場所へ掲示・備え付け、労働者にその旨を知らせておく
②書面で交付する
③社内のネットワーク等のコンピューターの共有フォルダにアップしておく
等が考えられます。言いかえると、労働者がいつでも就業規則を見られる状態にしておき、その旨を知らせておけばいいことになります。
 この周知義務が特に重要であるにもかかわらず、案外できていない会社が多いので気をつけてください。