高年齢雇用継続給付・育児休業給付・介護休業給付の支給限度額の変更について

 高年齢雇用継続給付、育児休業給付、介護休業給付の支給限度が変わります。
これは、「毎月勤労統計」の動向をもとに、毎年8月1日に改定しているものであり、変更額は以下の通りです。

【高年齢雇用継続給付】(平成24年8月以降の支給対象期間から変更)

 支給限度額 344,209 円 ⇒ 343,396 
 最低限度額   1,864 円 ⇒   1,856 

  《60歳到達時の賃金月額》

   上限額 451,800 円 ⇒ 450,600 
   下限額  69,900 円 ⇒  69,600 

【育児休業給付】(初日が平成24年8月1日以降の支給対象期間から変更)

 支給限度額 215,100 円 ⇒ 214,650 

【介護休業給付】(初日が平成24年8月1日以降の支給対象期間から変更)

 支給限度額 172,080 円 ⇒ 171,720 

  

厚生労働省リーフレットはこちら
http://www.mhlw.go.jp/bunya/koyou/koyouhoken/pdf/kihonteate-03.pdf