国民年金保険料の産前産後期間の免除制度の開始について(平成31年4月1日~)

 

平成31年4月1日より、国民年金第1号被保険者の産前産後期間の保険料の免除制度がはじまります。なお、当該期間については、保険料納付済期間に算入されます。

 

【国民年金保険料が免除される期間】

出産予定日または出産日が属する月の前月から4カ月間(産前産後期間)

※1 多胎妊娠の場合は、出産予定日または出産日が属する月の3カ月前から6カ月間

※2 出産とは、妊娠85日(4カ月)以上の出産をいう。(死産、流産、早産された方を含む。)

 

【対象者】

「国民年金第1号被保険者」で出産日が平成31年2月1日以降の方

 

詳細についてはこちら ☞ 日本年金機構HP

 

※本改正に伴う通達が12月6日で出されました。具体的な事務取扱い等について示されていますので、併せてご確認ください。

国民年金第1号被保険者の産前産後期間の保険料免除制度の施行に伴う事務の取扱いについて(平成30年12月6日 年管菅発1206第1号、同第2号)』