陽射しが温かくなってきました。

風はまだまだ冷たいですが、春が少しずつ近づいてきているのを感じます。

桜はもう少し先ですが、梅の花が見頃を迎えていますね。

大体2月下旬から3月上旬にかけてが、梅の花の見頃のようです。

 

今年はまだ行っていないのですが、昨年は砥部町の「七折梅園」へ梅を観に行きました。

観賞用として2千本、食用と合わせると約1万6千本も植えられているそうです。

お時間があれば皆さんも行ってみてくださいね。

現代ではお花見といえば「桜」が普通ですが、「花といえば梅」という時代もあったようです。

中国から渡来した植物なので、世間一般に広まっていたというわけではないようですが、

奈良時代の貴族の皆さんには梅の方が好まれていたんですね。

 

そして、6月には収穫の時期を迎えます。

花が美しいのはもちろんですが、実も美味しいですよね~(^O^)♪

一昨年は写真のように「梅ジュース」を仕込んでみたのですが、

予想以上に簡単で美味しく、あっという間になくなってしまいました。

今年は梅干しか?梅酒か?と、花を見ながらすでに収穫が待ち遠しい私です(^ ^;)笑