先日、久しぶりにプラネタリウムに行ってきました。

子どもの頃は、よく空を見上げて星座を探したりしたものですが、

大人になるとなかなかそんな機会もなく・・・

久々にたくさんの星を見て癒されました(^^)

 

そして星ではないのですが、明後日1月31日、日本全国で皆既月食が見られるそうです。

それもとても好条件で見られるとのこと!

 

国立天文台によりますと、午後8時48分に東南東の空で欠け始め、

午後9時51分に南東の空で地球の影に完全に入る「皆既食」となり、

皆既食が1時間17分続いたあと、午後11時8分に皆既食が終わり、

日付が変わった2月1日午前0時12分に南の空で元の丸い形に戻るそうです。

皆既状態になると、赤銅色と呼ばれる赤黒い色の満月が見られるそうで、

なんだかとても神秘的ですよね(*'▽')

 

それも今回は、1月2日に続き1月の2回目の満月だそうで、

このように1ヶ月の間に2回満月が起こるときの2回目の月を

「ブルームーン」と呼ぶそうです。

(ブルームーンと言っても、実際に月が青く見えるわけではありませんが・・・。)

ブルームーン自体もめずらしい現象なのに、今回はブルームーンの皆既月食!

この現象が次回日本で見られるのは2037年1月31日だそうで、19年後!!

そう思うと、今回の皆既月食はとても貴重ですよね(^^♪

 

天気が少し心配ではありますが、1月31日の夜、もしお時間あれば

皆さんもぜひ空を見上げてみてください☆