来年2018年1月、広辞苑の最新版が発売されるとのニュースを最近耳にしました。

前回の第6版から10年ぶりの改訂とのことで、最新版の第7版では新たに1万語が追加され、

25万語が収録されるそうです。

追加が1万語って・・・すごいですよね∑(゚Д゚)

ちなみにどんな言葉が追加されるかと言いますと

・アプリ

・ツイート

・ブロガー

・自撮り

・ブラック企業

・婚活

・ちゃらい

・ハニートラップ

 

・・・なんだか意外です(・_・;

今どきの言葉って感じのものも追加されてるんですね!

もちろんそういう言葉だけではなく、この10年で広く使われ日常語として定着した言葉や、

社会の状況を顕著に映し出す事項・人々などを厳選して収録しているとのこと。

 

私の勝手なイメージですが、広辞苑ってすごくお堅いものだと思ってました。

高校入学時に買ってもらいましたが、ほとんど開いたことがありません・・・

両親にはホント申し訳ない(ー ー;)

でも広辞苑って意外と面白いかも!

ちょっとイメージが変わりました(^-^)

 

今の時代、わからないことがあればすぐインターネットで調べてしまい、

辞書を引くという作業をすることがなくなってきてました。

ただ、インターネットで調べるのは便利な反面、たくさんの意味、説明が出てきて

どれが本当に正しいのかわからなくなることもありました。

これを機に、久しぶりに広辞苑を出してきて『正しい言葉の意味』を、

そしてどんな面白い言葉が収録されているのか、いろいろ調べてみたいなと思います(*^_^*)