就業規則を見直す予定があるのですが、普通解雇事由を定めるにあたっての留意事項などがあったら教えてください。

普通解雇事由を就業規則に定める場合、限定列挙なのか例示列挙なのかが問題となる場合があります。

実務的には、想定されうる普通解雇事由を漏れがないように記載し、仮に限定列挙との解釈がなされたとしても対応できるように、「その他、前各号に準ずるやむを得ない事由があるとき」というような包括条項を最後に定めておくことが重要です。

尚、想定されうる普通解雇事由とは、もちろん「客観的に合理的」かつ「社会通念上相当」な解雇事由でなくてはなりません。